デモトレードで学べる3つのこと~デモトレードで勝ててもリアルトレードでは勝てない?

デモトレードで学べるのは下記の3つでしょう。

  1. FXを初めて取引する人がFXとはどういうものかを学ぶ。
  2. FX業者の提供するトレードツールの操作感を学ぶ。
  3. トレードの練習

1は、初めてFX取引をする人が、
買い方、売り方、どんな注文方法があるのか、
どうなったら儲かるのか、
どうなったら損するのか、
スプレッドがトレードに
どう影響するのか、
などを学ぶということです。

2は、これから口座開設して
取引しようと考えている
FX業者提供の
トレードツールの使い方や、
操作感、特徴などを
学ぶということです。
※ただしすべての業者が
デモトレードの場を提供
しているわけではありません。

3は、文字通り「練習」です。
トレードには色々と手法があります。
デモトレードで勝てない人が、
リアルトレードで
勝てるわけがありません。
デモトレードであれば
リスクのあるトレード手法を
思う存分試すことが出来ます。
まずはいろいろと試して
デモトレードで
勝てるようになりましょう。

逆にデモトレードで学べないものは、

  1. トレードで自分は儲けられるのか。
  2. FX業者の約定能力。

1.ですが、トレードするための
軍資金が自分のお金なのか
デモでの仮想通貨なのか
という違いが大きく影響します。

言い方を変えれば失っては困る
お金なのか、
失っても自分は痛くも痒くもない
お金なのかということです。
過去にデモとリアルを
経験したことがある人は
よく分かるでしょう。

デモトレードでは勝てるのに、
リアルトレード
では勝てないという人がいます。

なぜでしょうか?

リアルトレードで失うのは
大切な自分のお金だからです。

仮想通貨は失っても良いので、
大胆なトレードができます。
結果、好成績を収められることが多い。

自分のお金となると失うのが
怖くなり、途端に萎縮してしまう。

デモトレードでは何も気にせず
入れていたロスカット幅を、
リアルトレードでは
資金を失うのが怖くて
小さくしてしまう。

デモトレードでは大胆に
設定していた利益確定の幅を
リアルトレードでは
利益確定する前に相場が反転する
のが怖くて小さく利益確定してしまう。

自分のお金かそうでないかで、
このようにトレードに違いが
出てしまいます。

このことからもわかるように、
いくらデモトレードでうまくいっても、
リアルトレードでうまくいくか
どうかは分からないのです。

この点がFX初心者の方に、
10通貨、100通貨のトレードが出来る
SBI FXトレードをオススメする理由です。

小さな額で取引を始め、
勝てる自信がついたら
徐々にロットを増やして
いけば良いのです。
ですから10通貨、100通貨の
トレードが出来るSBI FXトレードが
オススメなのです♪

2.のFX業者の約定能力は、
デモとリアルでは
まったく同じではありません。
デモはあくまでも
仮想状態での取引、
リアルは実際に取引が
されているので、
注文が殺到しサーバー能力の
限界を超えればそれなりに
歪が生まれます。

スプレッドが広がったり、
極端な例では約定そのものが
できないなどということも
ありえます。

FX業者の約定能力。
こればかりは実際に
口座開設して自分で
確かめるほかありません。
 ↓↓↓
少額で学べるSBI FXトレード口座開設を詳しく解説♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする