SBI FXトレードに口座開設。誰でもカンタンです♪

SBI FXトレードの口座開設手順

SBI FXトレード
上記リンク先の「無料口座開設はこちら」
ボタンをクリックして
表示されるページの書面
(PDFファイルで確認)に
同意して先に進みます。

ページにそって名前や住所などの
必要事項を入力し、
投資経験などをプルダウンメニューから
選択するなどして先に進み、
申込画面の最後まで進みます。

本人確認書類を送信

申込が完了した最後の画面から
本人確認書類を送信できるので、
あらかじめ本人確認書類は
用意しておきましょう。
事前に本人確認書類を用意して
おけばここまで本当に
5分~10分程度で完了します。

自分の場合は運転免許証を
スキャナーでスキャンし
jpgファイルにて送信しました。

ハッキリと情報が読み取れる画像を送ろう

スキャナーがない方は
携帯やスマホのカメラで
撮影しても大丈夫だと思います。
ただハッキリ情報が
読み取れる写真にしましょう。
小さ過ぎるものやピントの
甘いものはNGでしょう。

画像の大きさや
ファイルサイズも同様、
あまりこだわる必要はないと思われます。
上限以下なら問題ないでしょう。

要は情報がハッキリ
読み取れるかどうかが
判断基準だと解釈すれば間違いありません。
ちなみに自分のは
ファイルサイズ800×567ピクセル、
49.6KBでした。

昔は本籍地などが記載されて
いましたので、塗りつぶして
送信しましたが、現在は本籍地の
記載もないので自分はそのまま送信しました。

確認書類送信前に画面を消してしまった場合

本人確認書類を送信する前に
画面を消してしまった場合でも大丈夫。
ただし画面は復活できません。
受付メールが届いている
はずですから、そのメールに
記載されているメールアドレスに
添付メールすればOKです。
その場合はメール本文に名前を書くのを忘れずに。
※ブラウザの画面から送る時は
名前を入力する必要はありません
 (というか入力欄もありませんし)

「口座開設完了のお知らせ」が届く

自分の場合は1時間足らずで
「口座開設完了のお知らせ」
というメールが届き、
口座開設は完了しました。

早い。

投資経験などが短い人や
FXが初めてという方は
確認の電話などがあるのかもしれません。
といっても難しいことではなく、
いわゆるFXでのリスクを
理解しているかどうかを
確認されるだけですので、
キチンとリスクを把握していれば大丈夫。

「口座開設手続完了のご案内」を待とう

あとはログイン時の
パスワードなどが記載された
「口座開設手続完了のご案内」が、
後日、簡易書留で届きますので
数日待つことになります。

それまでトレードツールなどを
パソコンにインストールして
待つことにします。

以上、お疲れ様でした♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする